看護師

無呼吸症候群に要注意|知らない間に訪れる病

健康診断を受けましょう

ドクター

定期的に受けることが大切

厚生労働省の調査によると40歳から75歳までの方で血圧やコレステロール値などの数値が基準値内に収まっている割合が2割程度であることが報告されています。この数字からも若いころは健康であっても、40代を過ぎるあたりから体の様々な個所に不具合が生じはじめることがうかがい知れます。病気は自覚症状がみられる頃には既に進行している場合が少なくありません。そのため自覚症状などが出る前に定期的な健康診断を行い、早期に体の不具合をチェックすることが重要となります。学生や会社員の場合は定期的な健康診断を受ける機会に恵まれていますが、自営業の方や専業主婦の方は健康診断を受けられる機会が少ないので、日頃から意識的に病院で健康診断を行うようにしましょう。

様々な検査が受けられます

平野区の病院では自営業者や専業主婦の方の健康診断に力を入れています。平野区で行っている健康診断の基本的な項目には、血液検査や心電図をはじめ尿検査や胸部X線検査などがあります。事前に窓口や電話などで予約すれば基本的な検査はもちろんのこと、気になる部分の検査も併せて行うことができるので積極的に利用するようにしましょう。また平野区の病院では未就学児童の健康診断も行っています。平野区周辺で子育て世代の方で子供の健康診断を行いたい方は、平野区の病院で相談してみるとよいでしょう。仕事や留学などで海外へと渡航する方の場合はイミグレーションなどで健康診断の証明書が必要となる場合があります。平野区の病院ではイミグレーションなどで求められる健康診断のカルテ作成なども行っているので、海外渡航が決まっている方は平野区の病院で健康診断を受けることをおすすめします。